Girls&Communications

最近の男性について足りないと思うことについて聞いてみました。

草食男子という言葉もマスコミによってすっかり定着…恋愛に対して積極的な男性が減っていると言われている昨今。 実際に平均初婚年齢も未婚率も年々上昇しておりなかなか結婚できないという人が増えてきているのが現実です。 そこで今回は、女性に「恋愛において、最近の男性に足りないものor欠けているもの」について聞いてみました。

1位と2位の差はわずか・・・で「押しのつよさ」と「頼りがい」

この結果はもしかして・・・本当に草食男子が増えてきた証拠なのか!?
確かに昔を考えてみると「俺について来い!!」って感じの男は沢山いたような気がする・・・
最近は女性が強くなった、男性化したなんて言われていますが、恋愛をしていくなかで女性が相手の男性に求めるものは 積極的なアプローチやきっぱりとした意思の強さに惹かれてしまうという意見が多いようだ。
なんだかんだいっても男らしい強さやちょっと強引なくらいの行動力が女心を掴むのは間違いないようだ。
今も昔も、恋愛において求められているのは変わらないようだ。時代の流れにも根本的なものは変わらない、
結局、やはり草食男子が増えたのか?
まだこの結論には至ってない・・・

このままでは男性だけが弱く衰退している印象になっていますね^^;
次は女性自身、今、自分の恋愛において足りていないものについて聞いてみます。

最近の自分の恋愛事情。足りてないもの

恋愛中、足りないものは自分の努力と考えている人が多いようです。新しいメイクに挑戦してみたり、髪型を変えたりと考えてはいるんだけど・・・ 忙しいを言い訳に自分磨きをさぼっている人も多いのでは?恋愛以外にも当てはまることですが「何か物足りない」と感じる人は夢中になれていないのかも 「足りないものはない!!」って言えるほど夢中になりたいですね。

後書き

今回の調査で感じたことですが、良くも悪くも、時代の流れの中で男女の考えが変わってきたのは事実。
それになかなか自分自身の理想がついてこない事で、「草食男子」「女性の男性化」と言う言葉が生まれてきたのかも知れません。
でも、男性も女性も相手に求めていることは昔から変わらず続いているのだと感じました。
例えば、男性に対して「リードして引っ張ってほしい」「頼りがい」などやはり強い男性に女心は惹かれていまうもの・・・
一方男性は、女性に対して「一歩引いて、男を立ててほしい」「女性らしくおしとやかで」など、昭和を思い出されるフレーズが多々あります。

こんな時代だからこそ、お互いに十分に話をする機会が必要なのかもしれませんね。

一時限目

二時限目

三時限目

四時限目

五時限目